メール配信システムの必要性

いざというときの連絡手段として電話連絡網がありますが、電話の場合、人数が多いとどうしても時間がかかったり、時には次の方への連絡がとれず伝言が届かなくなる状況が考えられます。特に熊本地震のように大きさ災害があった場合、名簿が手元にもなく職場へもいけないような状況の場合、連絡さえできない場合もあります。そんな自体を少しでも回避する方法としてメール配信が有効です。自宅からでも外出先からでも、スマホやパソコンなどインターネットが利用できる環境があれば即時にメールを送信することができるので伝言の通達時間が早くなります。是非、メール配信の導入をご検討ください。機能についても各種ご要望に応じ対応可能な限り対応させていただきます。